今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

Archive for 9月 20th, 2010

昨日の買いもの

コメント 4 件

手づくり市に参加したとき、開店準備を終えて市が始まると、いつも必ずまっさきに食品ブースへ買い出しに行きます。
午前中の甘いもの、午後の甘いもの、できたら翌日以降のために日持ちのするおやつも。
お昼は自宅からおにぎり持参が通常だけど、夏場はちょっと心配なので、ごはん代わりになりそうなパンも。

さてさて、昨日はそんな「いつもの買いもの」以外に、2つも買いものをしたのでご紹介します。

まずは、宣伝部長の買いもの。

渋めの色合わせが素敵なnuunerさんとこで、この頃ときどき登場する気まぐれ(?)差し色シリーズから、一点モノの「山吹色トートバッグ」。

撥水キャンパス地のゴワッとハリのある感じといい、道路を渡るときにも安心そうな(!)山吹色といい、(写真では見えませんが)裏地のギンガムチェックとの組み合わせといい、もうすべてが好み!
nuunerさんのきっちりていねいな仕立てを信頼しているし、ショルダーの長さ調節など便利に使える細かい気配りもありがたいです!

実はこれ、出店の前日、nuunerさんのブログで「明日、持っていきます」と予告されていた写真を見たときから、すごーく気になっていました。
そうしたら、当日の朝、nuunerさんがお隣りのブースに現れて!
私のまさに目の前に、まさに手の届く場所に、そのトートバッグを陳列されて!
ひっきりなしに来店されるお客様が、次々と「やまぶきトート」を手にされ、何度も売れそうになりながらも、私が買える状況になるまで売れずに待っていてくれて!
これはもう、運命としか思えません。
ああ、買えてよかった!大事に使います!

そして、こちらは製作部長の買いもの。

ナカキョウ工房さんとこで、「エスキモーインド人」のおじさんバージョン。

定番(?)「フラワーインド人」にもずっと惹かれていたのですが、これからの季節なら「エスキモーインド人」でしょう!ということで、秋冬のオシャレアイテムを先取り!
製作部長は、インドの可愛い子ちゃんよりも、おじさんのひげ面に魅力を感じたようで……。
こちらも朝イチから狙っていたのですが、午後に買いに行くまで待っていてくれて!
ほかの子たちはほとんど売れていなくなっていたので、やっぱり運命ってあるんだなー。

ナカキョウさんの作品は、どれも国立新美術館の地下のショップで売っていてもおかしくない感じ(褒め言葉のつもりです)。
宣伝部長は、近いうちに「花火ブローチ」と「パンジーブローチ」を大人買いしたい、と野望を抱いています。

投稿者: (じ)

9月 20日, 2010 at 10:58 pm

カテゴリー: 店外のイベント,買いもの