今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

Archive for 6月 23rd, 2011

弥彦立ち寄り旅

コメント 6 件

一部出展なかまの間では有名な「大人のスケジュールで行動するhimaar」。
(ようは、体力がないだけの話なんですが……。)
先日の三条クラフトフェア出展も、もちろん(!?)前日入りでした。
(ほとんどの方は、深夜か当日早朝に出てSAなどで仮眠をとりながらいらっしゃいます。車中泊という方も……。)

金曜の夕方、まだ明るいうちに三条に着き、会場を下見した後、せっかくだからどっか観光しよう、とコンビニで立ち読み(すみません)して仕入れた情報をもとに、三条から車で30分くらいで行けるらしい「弥彦神社」へ向かいました。

弥彦村に入ると、道路に突然、でっかい鳥居が!

車の中から見上げてパチリ。

この鳥居の向こうに弥彦山が見えて、そのふもとのちょうど弥彦神社があるあたりに、雲の切れ間から一筋の光が射し込んでおり、思わず「うおおっ!」と叫んでしまいました。
弥彦神社はパワースポットに違いありません!

弥彦神社に到着したのは夕方5時。
弥彦山へのロープウェイも終了し、まわりの土産物店も店じまいを始め、参拝者もまばら。
そんな中、どっしり静かなお弥彦さまへ。

気持ちがすーっと静まって、なんというか、とってもニュートラルな、自然体に戻してもらったような気がしました。
またゆっくり伺いたいです。

まだ開いている土産物店を見つけ、地元の名物をチェック。
写真は、購入したカレー豆と、見た目も愛らしい玉兎(兎を模した、落雁みたいなお菓子)。
あと、弥彦の地酒も買いました(宿泊先のホテルで飲んだ)。

弥彦には温泉もあって、入りたいね〜、泊まりたいね〜、と後ろ髪をひかれつつ三条のビジネスホテルへ戻る途中、日帰り温泉施設を発見!

弥彦桜井郷温泉「さくらの湯」
ここ、大当たりですー!!!

いわゆるきれいめの日帰り温泉施設で、ひなびた雰囲気などを楽しみたい方には向きませんが……

ほんのり硫黄の香りがする単純硫黄泉、源泉100%かけながし!
ぬるめのとってもいいお湯で、長湯ができる!
入浴料は950円で、バスタオル・フェイスタオル・浴衣の貸し出し付き!
シャンプー類、基礎化粧品類、ドライヤー、綿棒まで完備で、お掃除も行き届いてる!
下足箱・貴重品ボックス・脱衣所ロッカー、すべて鍵付きで無料!
館内では脱衣所ロッカーの鍵がお財布代わりで、自販機のフルーツ牛乳だって、ピッとかざせば後払いで飲めちゃう!
無料の休憩所には男性立ち入り禁止の女性専用ごろ寝部屋もあり、有料だけど岩盤浴やマッサージ、レストランも充実。一日楽しめる!
平日午後5時以降入館なら、浴衣は付かないけど、550円!

しかも、すいてる!

すごく気に入ったので、出展最終日にも撤収後、東京へ戻る前に行ってしまいました。
はあ〜、のんびりした〜。
近所にあったら、週1で通いたい……。

弥彦方面へ行かれた際には、ぜひ! オススメです。

投稿者: (じ)

6月 23日, 2011 at 1:40 pm

カテゴリー: お出かけ