今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

Archive for 9月 9th, 2011

エア厨房

コメントなし

「ロバビル(仮)、どうなりましたか?」と、お尋ねいただくことが多くなりましたが……

まだ、どうにもなっていません……(苦笑)。

いえ、進んではいるんですよ、一応。
連日連夜、会議を開いておりますし。
どこをどうするか、なにを工務店にお願いするか、ほぼ決まりつつあります。
そんでもって、自分たちでやるところ、どんどん増えていってます……。
壁塗り志願のみなさまに期待しておりますので、よろしくです!

おもいのほか検討に時間をとられてしまったのが、厨房です。
まずは住居をととのえて、店のほうは追い追い……と、のんびりかまえていたのですが、そういうわけにはいきませんでした。
換気扇工事と給排水工事を工務店にお願いするためには、厨房のコンロやシンクや手洗いの位置を決めなきゃなんない。
あとから動かすことのできない部分なので、つまりは厨房すべてにおいて、何を設置するかとそのレイアウトを決めていかなければならず……

一般家庭の台所ならば、実家を出てからこれまでに通算5軒分、「私の台所」と呼べるものを持って使ってきているので、経験上、いるものいらないもの、自分に使いやすいサイズ、必要な収納の大きさなど、パッと出てきてサッと決められるのですが、厨房は……未知の世界。
保健所なんかの決まりもあるしー。

ネットや雑誌を見れば、最低限必要な厨房機器のリストだとかレイアウト例だとか、いくらでも出てくるのですが、店の規模も違えばメニューも違うわけで……。
参考にならない、とまでは言いませんが……。

こういう場合、製作部長は「人間のほうが慣れるから、適当につくっときゃいいよ」というタイプ。
私は、時間をかけて一から調べて勉強して、そこから自分なりの厨房を導き出していかないと先へ進めないタイプ。

残念ながら(?)厨房は私の担当なので……
メジャーをひろげて、エア厨房に立つ今日この頃でした(笑)。
疲れたー。
店をやるって大変ですね(まだやってないけど……)。

投稿者: (じ)

9月 9日, 2011 at 4:38 pm

カテゴリー: ロバビル(仮)計画