今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

Archive for 6月 9th, 2012

物販部より紹介1:うつわいろいろ

コメントなし

himaar coffee & craftsでお取り扱いさせていただく作り手さんをご紹介します。

今日は、うつわの作り手さんから。

まずは、愛知県の瀬戸で作陶されている桑田智香子さん。
ご主人もうつわをつくっておられます。

今回入荷した中で、私のおすすめはこちら。

とろりと“てり”のある釉薬の感じがたまらない、マグカップ。
私も昨秋から愛用中です。

続いて、埼玉県の飯能で作陶されている2020製陶所さん。
有田で学んだご主人がかたちをつくり、伊万里で学んだ奥様が染付されています。

私のおすすめはこちら。

お茶やコーヒーはもちろん、ヨーグルトやアイスも良し、お惣菜を盛る小鉢や蕎麦ちょことしても使える、トリコロールのフリーカップ。
軽くて持ちやすく、我が家でもとても重宝しています。

そして、栃木県の益子で作陶されている近藤康弘さん。
古い農家をご自分で改修して作業場にし、蹴ろくろで作陶されています。

私のおすすめはこちら。

リムにほどよい厚みと広がりがあって片手で持ちやすい、白い刷毛目の取り皿。
“焼き物”と呼ぶのが似合う器ですが、和食だけでなく意外と洋食にも合い、最近はスイーツを食べるときに気に入って使っています。

それぞれ、ふだんの食卓に合い、ごはんやお茶のひとときが楽しく明るくなるうつわです。
開店しましたら、どうぞ見にいらしてくださいませ。

 

投稿者: (じ)

6月 9日, 2012 at 9:00 pm