今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

Archive for 6月 16th, 2012

コーヒーのこと

コメントなし

himaar coffee & crafts 喫茶部では、マンモスコーヒーさんのコーヒー豆を使っています。

ご用意するコーヒーは、日替わりならぬ“時期替わり”で2種類。
今は、「ブラジル(セーハドボニ農園)」と「ニカラグア(モンテクリスト農園)」です。

ブラジルは、キャラメルのような、ちょっとリッチな味わい。
ニカラグアは、レモンのような、爽やかな飲み口です。

マンモスコーヒーさんは、私たちが東京に住んでいたとき近所にあったお店。
焙煎の度合がとても私たち好みです。

コーヒーのおいしさは、淹れ方も重要だとは思いますが、やはりおいしい豆を使うことが一番だ、と私たちは思っています。
おいしい豆は、生豆そのものの質もあるけれど、焙煎の度合でかなり変わるものだ、とも感じています。

マンモスコーヒーさんの豆は、それぞれの豆の特徴を楽しめる、絶妙な焙煎だと思います。

これから“時期替わり”で、ストレートやブレンドなどさまざまな種類のコーヒーをお出ししていきますので、ぜひいろいろお試しいただいて、お好みのコーヒーの味を見つけていただけたら嬉しいです。

追伸、ちなみにアイスコーヒーとカフェオレには、グァテマラ(プルカル農園)の深煎りを使用しています。こちらは季節によって替える予定です。

投稿者: (じ)

6月 16日, 2012 at 10:40 pm